手軽に緑を体感できる苔玉とビオトープ、そして気軽にアウトドアで癒されましょう

代官山駅から2分 恵比寿駅から7分の苔玉とキャンプのワークショップ

FGCのキャンプ

FGCキャンプ倶楽部

焚き火で焼き魚

フォレスト・グリーン・クラブ(FGC)のキャンプの基本はシンプルに楽しむです。道具類も最低限で不便さを感じてもそれも楽しみに変えていこうという考え方です。何事も想定していても思いどうりにならない事があるように、管理されたキャンプ場でも自然と天候が相手ですから、常に想定外に出くわす可能性があるのです。

 数年前に神奈川県の玄倉川のキャンプ場で大雨注意報が出ている時、中洲でキャンプをしていた人が10数人流されて亡くなった事故がありました。救出作業のシーンがテレビでも報道されたので覚えている方もおおいと思います。犠牲者の方には申し訳ありませんが、誰か一人でもキャンプの基本の知識があれば大雨の時に川の中洲でキャンプをする事はありえないし、犠牲者も出ることは無かったはずです。

われわれFGCキャンプ倶楽部が「はじめてのキャンプ教室」でお伝えしたいのはまさにこの事です。そして、たとえ想定外の事に遭遇しても計画とバックアップと判断力があれば大丈夫、問題ありません。

焼き芋

 さきほどシンプルに楽しむと書きましたが、決して貧乏くさく節約したり控えるという事ではなく、可能ならば調理のメインを焚き火にしてサブの調理器具として七輪という事もしばしばです。焚き火を使った炙り肉とか焼き芋、七輪の焼き魚などは日常やツーバーナーの調理器具では絶対味わえない贅沢だと言えます。

フォレスト・グリーン・クラブ(FGC)はキャンプに興味があるみなさまのご参加をお待ちしてます。詳しくは「はじめてのキャンプ」をご覧ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional