手軽に緑を体感できる苔玉とビオトープ、そして気軽にアウトドアで癒されましょう

代官山駅から2分 恵比寿駅から7分の苔玉とキャンプのワークショップ

ワークショップ

ワークショップ

フォレスト・グリーン・クラブでは、苔玉教室・キャンプ教室・ぎんなん拾いワークショップを行っています。興味はあるけどなかなか踏み込めなかったとか、一度体験・経験してみたかったという方、是非お試しください。

苔玉教室

画像の説明

苔玉の魅力は手軽に自然を感じることができる事です。
種を蒔いて芽出しから育てたり、気に入った苗を手に入れて苔玉にして、春には新緑、秋は紅葉、冬は落葉などの四季を身近に体感できます。

自分で作った苔玉をお気に入りの場所に飾ってリラックスタイムを過ごしましょう。

お気に入りの苔玉でお部屋に癒しの空間を、そして暮らしに「緑」を添えましょう。苔玉教室では、苔玉用の「土づくり」から「苔のはりつけ」まで体験していただき苔玉を完成させます。

ぎんなん拾い

画像の説明

毎年11月の初め頃開催してます。

もちろん収穫した「ぎんなん」は食べるのですが、その中の一部を来年蒔いて芽が出て半年ぐらい過ぎたころに苔玉教室でイチョウの雑木林風苔玉を作ります。

自分で拾って蒔いた種から芽が出て、それを苔玉にして部屋で鑑賞するなんてなかなか贅沢ですよね・・・

キャンプ教室

画像の説明

2013年9月28日~29日 FGCキャンプ倶楽部の第1回目のキャンプを実施しました。

参加者はFGCキャンプ倶楽部員以外に東京都からお越しの佐々木さんが参加されました。台風の接近などのアクシデントの中、当日は奇跡的ともいえる晴天に恵まれてのキャンプで燻製作りや七輪を使った料理作りにも挑戦しました

2013.9.28 土曜日

6:30若洲公園キャンプ場ゲート着 500円の駐車料金を支払って中へキャンプ場
6:45車から釣り道具を取り出していざ釣りに出発(大漁の予感)堤防釣り
7:15駐車場から10分ぐらいの堤防で仕掛けを竿にセットして釣り開始。狙いは大型のハゼなので餌は青イソメを用意したが、周りはサビキでイワシが釣れている・・・堤防釣り
9:452時間ぐらい粘ったが、結局、釣りはボウズなのでサッサと撤収。駐車場に戻ってキャンプの用意にとりかかる。キャンプ
10:15キャンプ場の受付にチェックイン。フロントの裏手からリヤカーを借りて荷物を駐車場から自分たちの割り当て区域に搬入キャンプ
10:45リヤカーから荷物を下ろしてリヤカーを返却。キャンプサイトを作る前にまずビールで乾杯!キャンプ
11:00まず地面の様子を検討しながらテントの設営、2張り。それからタープ張り。テントサイトに椅子やテーブルなどを搬入テントの設営
11:30昼食の前に鶏モモ肉と豚バラ肉の裏表に荒塩をよくすり込んで、タコ糸で整形した食材を日陰で1時間ぐらい干す燻製
11:45再びビールで乾杯して、いなばのタイカレーの缶詰と軽くトーストした食パンで簡単に食事昼食
13:00燻製ボックスを組み立てて、干していた鶏モモ肉と豚バラ肉をセットして下段の網にゆで卵をのせて準備完了。クルミのスモークウッドに火を付けて燻製スタート。燻製
15:00小休止後、夕食(宴会)スタート夕食

2013.9.29 日曜日

6:00起床。釣りの準備して再び堤防へ        堤防釣り
8:30釣りはまたもボウズ。昨夜作っておいたkaz風インドカレーとこれも昨日からの昆布のおにぎりをオリーブオイルで炒めてカレーに付けて食べて朝食朝食
10:00テントとタープを畳んで小物類を収納して撤収の準備を始める。準備が整ったら事務所からリヤカーを借りてきて積み込み撤収
11:00駐車場で車に荷物を積み込んで解散撤収

若洲公園キャンプ場 2013.9.28

若洲公園キャンプ場 番外編

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional