手軽に緑を体感できる苔玉とビオトープ、そして気軽にアウトドアで癒されましょう

代官山駅から2分 恵比寿駅から7分の苔玉とキャンプのワークショップ

オレンジ村オートキャンプ場 2015.10.3

オレンジ村オートキャンプ場 2015.10.3

画像の説明
テントで発見!アマガエル

画像の説明
最近流行ってます!ネギつつみ焼き

画像の説明
初めての焼きそば

画像の説明
初めての炭火ステーキ

いつも若洲海浜公園の釣り桟橋で惨敗を繰り返しているため、小物でもいいから自分の手に「釣った感」を久々に味わせたい!
という思いで釣り+キャンプをおこなう事になりました。

釣りがメインとはいっても「ストイックに釣りを追求する」つもりなどさらさらなくて、我々が釣り場の漁港に着いた時にはすでに第一陣は釣り終わって帰ったか、夕方に備えて仮眠をとったりしている人たちがいるばかりでした。ということで、今回は釣りがメインのキャンプをおこないましたが、釣りを始めると時間が時間だけに大漁とはほど遠いですが「手にはしっかりビクビク」を味わうことができました。30cm級のボラがサビキの針にかかったりして(もちろんバラしました)実りのある釣りになりました。

画像の説明

さてキャンプのほうは釣りがメインという事だったので、調理に時間がかからない簡単に出来る「焼きそば」「ステーキ」「ネギつつみ焼き」を作る事にしました。不思議なことですが自分たちは、普通キャンプに行ったら当たり前の焼きそばとステーキを食べるのは初めてだったんです!

「焼きそば」も「ステーキ」もせっかく初めて作るんだから自分たちらしいものにしようという事で「焼きそば」はクミンを効かせてアジアン風でスパイシー、「ステーキ」はまあ炭火焼きがいいだろうという感じで作って食べたら美味しいのなんのって、酒のツマミになるし腹にもたまるので大好評でした。
もちろん毎回定番の一品になる事は言うまでもありません。

それから今回はデジカメのメモリーカードが写真1枚分しか残っていないトラブルがあったりしたんですが、キャンプ場のご主人の好意で「自家製しめさば」をいただいたのが嬉しかったです。シメサバを持ってきてくれた娘さんアリガトウ!シメサバ持って片方の指にスダチをはさんで山を上ってきてくれてスミマセンデシタ!

料理名材 料
アジアン焼きそば焼きそば、 豚ひき肉、にんにく、もやし、クミン、チリパウダー、塩、黒コショウひき肉を調味料と混ぜておくこと、あとは通常の焼きそばを作る手順。ポイントは最後にクミンとチリパウダーを振りかける事
ネギつつみ焼き油揚げ、長ねぎ、爪楊枝油揚げを半分にカットしてスライスしたネギを中に詰めてこぼれないように楊枝で止める

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional